お役立ち情報

おでんでダイエット!?痩せるためにおすすめの具と作り方、避けた方が良い具

投稿日:

 

輪子
この記事では「おでん」を使ったダイエット法を紹介します!
輪子
ダイエット中のレシピで困っている方は参考にしてみてくださいね
おでんでダイエットができるんですね!
藍子
おでん大好きだから楽しみです!
藍子

 

この記事では自宅でおでんを作る方向けに説明をしますが、コンビニのおでんでももちろんダイエットは可能です。

「どの具を選んだらよいか」については、コンビニのおでんを買う場合も考え方は同じなので、参考にしていただけるはずです。

なぜおでんがダイエットにおすすめ?

そもそもなぜおでんがダイエットにおすすめなのでしょうか。

それはズバリ、カロリーが低いからです!

加えて、美味しくて食べ応えがあるおかげで満足度も高いですから、ついつい他の食べ物を食べたりすることもなくダイエット食として続けやすいのも見逃してはならないポイント。一度作ればしばらくは作り置きできるのも嬉しいですね。

輪子
ダイエット食ってワンパターンになりがちなんですけど、おでんは具が豊富ですからね。なかなか飽きが来ません。

 

ダイエット用おでんのおすすめの具、作り方

おすすめの具

ダイエット目的で食べる場合は、どの具を食べても良いわけではありません。

ダイエット用おでんにおすすめの具は以下です。

  • こんにゃく
  • 白滝
  • だいこん
  • 牛すじ
  • たまご
  • 練り物(はんぺん、ちくわなど)
  • 昆布
  • 手羽元(皮なし)
  • 玉ねぎ(私のおすすめ!
ダイエット中でもこんなにたくさん食べられるなんて魅力的ですね!
藍子

 

味が染みたこんにゃくって美味しいですが、これが0カロリーなんて嬉しすぎますよね。

牛筋は脂質も糖質も低いヘルシー食材。にもかかわらず食べ応えがあります。ダイエット中でもお肉が食べたい方はぜひ!

手羽元の皮はカロリーが気になりますので、外してしまうことをおすすめします。皮はオーブンやフライパンでカリカリに焼いて油を落として塩コショウで味付けすれば、お手軽な一品料理になりますよ!手羽元の骨が良いダシになって、おでんをさらに美味しくしてくれます。

おでんに玉ねぎを入れるのは珍しいですが、おすすめです(調理法は後述の「作り方」で)。これは芸能人のタモリさんも美味しいと言っていました。

味が良いのはもちろんのこと、玉ねぎにはアリシンというスタミナを付けてくれる栄養が豊富に含まれています。これがダイエット中の人にはとても嬉しい。

ダイエットで食事制限をしていると栄養が不足した状態におちいりやすいせいか、無気力な状態になりがちです。それが玉ねぎを食べるとスタミナをつけてくれるおかげで、元気が出てきます

輪子
ダイエット中に元気が出ない方に、玉ねぎはぜひ試していただきたいです!

 

避けた方が良い具

避けた方が良い具も念のため挙げておきましょう。

  • ウインナー
  • つくね
  • さつま揚げ(ごぼう天、野菜天、たこ天なども)
  • 餅入り巾着
  • ロールキャベツ

さつま揚げはヘルシーな食べ物と言われることも多いのですが、実は糖質が多いため、血糖値が上がりやすく脂肪が付きやすくなってしまいます。

したがってダイエットには向きません(栄養価は高いんですけどね)。

その他の食材も、上に挙げたものは総じて高カロリーなので避けるべきです。

 

作り方

普通に作っていただければ良いのですが、玉ねぎについてだけ少し書いておきます。

玉ねぎの皮をむいて水洗いしたら、そのままおでんに投入。手間をかけられる方は、あらかじめ玉ねぎだけ1時間蒸らしたり、電子レンジで5分ほど加熱したりした方が美味しくなります。

玉ねぎの根元の堅い部分は切り取るとバラけてしまいますので、そのままで結構です。苦手な人は取ってしまってももちろんOK。

また、可能であれば味付けは薄めで作ることをおすすめします。

なぜならば後述するとおり、おでんの唯一の欠点は「塩分」だからです。作る段階でできるだけ塩分を抑えておいてください。

輪子
もちろん美味しくなくなったら意味がないので、無理のない範囲で!

 

注意点など

最初におつゆを1口飲む

食事の最初に温かい汁ものを取ることで、胃が満腹感を覚えやすくなります。

なのでまず最初におでんのおつゆを1口飲んでみることをおすすめします。

もちろんこれはおでん以外の食べ物を食べる時も使えます。

輪子
まずは汁物と覚えておきましょう!

 

塩分

上でも少し触れましたが、おでんの唯一の欠点は「塩分の摂り過ぎ」になる可能性がある点です。

とはいえおつゆを飲みすぎなければ大丈夫。普段飲み干してしまっている方も、ダイエット中だけは控えめにしましょう。

塩分が増えると体内に蓄えられる水分が増えてしまい、体がむくみやすくなってしまいます。

顔がパンパンになっている場合は塩分の摂り過ぎが原因であることが多いのです。

トマトジュースやバナナは塩分を輩出する働きのあるカリウムを豊富に含むので、塩分を摂り過ぎた後に摂ると良いでしょう。

輪子
特にトマトジュースは買い置きができるので、私は常備しています

 

1点注意ですが、トマトジュースにも塩分が入っているものがあります。塩分を排出することが目的であれば無塩のトマトジュースを買うべきですよ!

 

おつゆは無駄にしない

特に玉ねぎを使った場合ですが、水溶性の栄養がおつゆに溶け込んでいるためにできれば最後まで使い切りたいところです。

上述したように飲み干すのは塩分の取り過ぎになりますから論外として、他の具材を付け足したり、ショウガも加えて煮立てることで鶏そぼろにしたりなど、最後までうまく活用していただきたいです。

 

味に飽きたら

いくらおでんが美味しいとはいえ、ずっと続けてしまったら飽きてしまいます。

おでん以外の料理も活用するのが最も理想的ですが、おでん自体の味を変えてしまうという手ももちろんあります。

カラシはもちろんのこと、ダシを変えたり青のりをかけるなどすれば味のバリエーションが広がりますよ。

輪子
この機会に色んな地方のおでんダシを試してみるのも面白いかもしれませんね!

 

付け合わせでビタミンも摂取

おでんには緑黄色野菜がほとんど含まれていません。

したがってサラダなどを付け合わせてビタミンを摂取するのが理想的です。

サラダを作るのが面倒ならば、上で紹介したトマトジュースでも良いでしょう(塩分も排出できて一石二鳥です)。

輪子
私はサプリやVC-3000のど飴で間に合わせることも多々あります

 

まとめ

おでんがダイエットにおすすめな理由、分かっていただけたでしょうか?

冬は運動などもやり辛くて、ダイエットを成功させるには食べ物を工夫するのが不可欠。そんな時におでんは強い味方になってくれますよ!

作るのが面倒な時はコンビニのおでんで代用できるのも便利ね!
藍子
輪子
そうね!そうやって自分にとって取り入れやすい形でやってみるのが一番だと思うわ

 

あなたもおでんダイエット、いかがですか?

この記事があなたの充実したダイエット生活のお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-お役立ち情報

error: Content is protected !!

Copyright© エアロバイクは最強のダイエットだ! , 2018 All Rights Reserved.