上級編

エアロバイクによって2か月で6kg痩せた私のダイエット作戦

更新日:

こんにちは!輪子です。

本記事では私が過去に2カ月で6kg痩せた時の作戦をまとめています。作戦の方針は「健康的に、楽に痩せていくこと」を重視していました。

それで結果から言うとダイエットには無事成功しました。「全然余裕だった。もっと追い込めたな」といった気持ち。

これからエアロバイクダイエットをしようと考えている方の参考になるかもしれません。自分用のメモも兼ねています。

 

痩せようとした背景

まずはダイエットスタート時点の私の状態をお話しします。

この時なんと体重70.0kgでした(夫より重い…)。転勤などでエアロバイクから数ヶ月遠のいていて、外食の多さも手伝って太ってしまいました。

それでなんとか転勤も終わって元々住んでいた部屋に戻ることができ、我がエアロバイクとも再会。「再度ダイエット頑張るか!」となったわけです。

なので結構太っている状態からのスタートでした。

 

作戦1:平日は30分、休日は1時間漕ぐ

これは今までの経験から、「無理なくエアロバイクを継続するにはこれくらいかな?」という感じで決めました。

なお以下の記事でもこのくらいのペースを推奨しています。

エアロバイクダイエットのおすすめプランを紹介!

漫画やYouTubeを見ながら気楽にこぎました。

正直に言って時間的には、仕事のある平日でも1時間程度は余裕で乗れます。

しかし私のエアロバイクは1万円程度の安物のため、30分漕いだら1時間はエアロバイクを休めてあげないといけないのです(30分以上連続して漕ぐと熱を持ってしまって壊れやすくなるため)。

30分漕いで1時間休めて、さらに30分漕ぐとすると計2時間確保する必要があります。これは残業がある日などにはさすがに厳しい。なので平日は30分にしておくのが無難でした。

休日は出勤がないため、朝と夜に30分ずつ漕ぎました。

 

作戦2:自分の食費を月2万円に抑える!(生活習慣病予防&貯金も兼ねて)

これは「痩せる」「貯金」「健康」という一石三鳥を狙った作戦

食費を制限して外食や出前を減らすことで、カロリーが高いものを出来るだけ食べないようにしました。

その結果「生活習慣病の予防と貯金にもなればいいなー」という浅はかな考え。ですが結果的にはうまくいきました。2カ月間でどちらも食費は2万円を超えませんでした。

ちなみに平日の昼ごはんは会社持ちなので、平日の昼食分は丸々浮いてしまいます。つまり平日の朝晩と、休日の朝昼晩の自分の食費を2万円でやりくりしたということですね。

ただこれだけではストレスが貯まるので、金曜の夜だけは好きなものを好きなだけ食べてよいことにしました。そしてこの時使ったお金は食費としては勘定しませんでした(会社の飲み会がある場合も多いため…)。

かなり甘いかもしれませんが、ストレスが貯まる一方の作戦は長続きしないということを数々の失敗から学んでいたので

なお食費を制限しているからといって、食事を抜いたり、もやししか食べないなどという極端なことなどはしませんでした。毎日3食しっかり食べ、健康的に痩せていくことを意識していました

朝食べる気がしない時などは軽めにしていたくらいですね。

 

作戦3:ダイエット用アイテムの活用

ダイエットのお供として、以下のアイテムを併用しました。

  1. こんにゃくチップス
  2. 難消化デキストリン
  3. VAAM

1. こんにゃくチップス

これは、空腹を誤魔化すためのもの。

ローカロリーなのにめちゃくちゃ美味しいのでお気に入り。

ビーフジャーキーが好きな人は気に入るんじゃないかなと思います。どっちかと言うと男の人向けですね。

少し高いのが欠点…

 

2. 難消化デキストリン

これは、脂肪の吸収を抑制するという十六茶などのトクホ製品でお馴染みなので、ご存じの方が多いかもしれません。

自分は十六茶などを買うより、直接難消化デキストリンを買った方が安上がりだと思うのでこちらを使用しました

料理に溶かして入れたり、料理を食べる前に飲み物に溶かして飲んだり、という使い方をしていますね。

特に(作戦2で好きなだけ食べて良いと決めた)金曜の夜など、美味しいモノを大量に食べる時に摂取しようかと。

以前ダイエットに成功した時も正直に言って効果があるのかは分かりませんでしたが、食事の前に飲むだけで良いので「もし効果があったら儲けもの」という気持ちで続けました。

そんなに高いものでもないですし、お守り程度のつもりですね

ただ、Amazonのレビューを見てみるとこれを飲んだら便秘がちになるという人が居るようです(私も少しなりました)。もし購入を検討される際はレビューをよく読んでみた方が良いです。

 

3. VAAM

これは運動で体脂肪を燃やす人向けの製品です

ドリンクタイプもありますが、粉を水で溶かすタイプの方がかさばらず、小分けにして使用しやすいのでコスパが良いのです。

普通のアスリート向けと、体を引き締めたい人向けの砂糖ゼロのダイエット向けがあり、自分は後者を使っています。砂糖ゼロのダイエット向けですと計16袋(16回分)入っています。

当然運動前に摂取しますが、30分エアロバイクを漕ぐ場合は、漕ぎ始める30分前くらいに1袋の3分の1程度を水に溶かして飲むようにしました。飲んだ直後に吸収されるはずはないので、飲んだ後しばらく経って運動したほうが良いかな、という考え。あくまでも私の独断です。

やはりこれもお守りのようなつもりで使いました。効果があれば儲けものですから。

ちなみに、今現在私が愛用しているエアロバイクダイエット用のアイテムは以下でまとめてあります。参考になれば幸いです。

エアロバイクダイエットのために私が準備し、使っている全ての便利アイテム

 

まとめ

ということで、私が6.0kg痩せるために使った作戦は以上です。

なんだか自分に甘々な感じで、微妙に必死さが伝わってこない作戦ですね…

これで本当に2か月で6.0kgも痩せることができたのが不思議です。でもそれくらい気楽じゃないと、ダイエットというのは長続きしないとも言えるのかも…

それに無理して頑張って痩せたとしても、痩せた後はその体型を維持しなければダイエットの意味がありませんし。

そういう意味ではストレスの少ない作戦でダイエットしたほうが、ダイエット成功の可能性が高いだけでなく、ダイエット終了後の反動も少なくて理想的なのかな、と思っています。

この記事がダイエット中の方やこれからダイエットを頑張ろうとしている方の励みになれば嬉しいです。

本記事は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

-上級編

error: Content is protected !!

Copyright© エアロバイクは最強のダイエットだ! , 2018 All Rights Reserved.