入門編

エアロバイクダイエットに向いていない人、おすすめしない人

投稿日:

 

輪子
この記事ではエアロバイクダイエットに向いていないのはどんな人がまとめてみます!
あ、あたしも向いていない人かも…
藍子
輪子
それならそれで、早めに気づけた方がいいじゃない?まあ気軽に読んでみて!

 

こんにちは!輪子です。

この記事では私の経験から、「エアロバイクに向いていない人」がどんな人かを説明します。この「エアロバイクをおすすめするブログ」でこんな記事を書くのはちょっとおかしいですよね。ただ、「エアロバイクが自分に合っているか」を判断してもらう上で役立つかもしれないと思い書いてみました。

「エアロバイクを始めるかどうか迷っている方」のお役に立てれば幸いです。

テレビや動画サイトを見ない方

エアロバイクのメリットデメリットをまとめた記事では、メリットの一つとしてテレビや動画サイト、さらにはマンガなどを見ながら実施できる点をあげました。

しかしそもそもテレビや動画サイトを見ないという方も一定数いらっしゃるようです。そのような方々にとっては、このメリットは魅力的には映らないはずですよね。

なにもせずに単にエアロバイクをこぐくらいなら、サイクリングをした方がずっとずっと楽しいし気持ちが良いですよ。以下の記事でサイクリングについて触れていますから、興味をお持ちの方は参考にしてみてください。

効率的に痩せる!エアロバイクダイエットには自転車、サイクリングを併用しよう!

 

人と交流しながら痩せたい方

エアロバイクは言うまでも無く、一人でもくもくと(テレビなどを見ながら)こぐことになります。

一方で、ヨガ教室やフィットネスクラブなどはインストラクターの方や自分と同じ生徒の方と交流を深めながら運動をすることになりますよね。

このような交流も楽しみたい方にとっては、おそらく自宅でエアロバイクをこぐというのは楽しさに欠けると思われます。

もちろんエアロバイクにもフィットネスクラブのように集団で行う教室があるのですが、これは日本国内でも数が限られてしまうようです。

代わりにサイクリングの場合であれば、一緒についてきてくれる自転車仲間を作ることで他の人々と交流を深めることができるかもしれません。今の時代はSNSや地域交流サイトなどで仲間を見つけるのは容易ですから、試してみる価値はありますね。

グループでサイクリングをしている方たちって、たまに見かけますよね
藍子

 

下半身が痩せている方

口コミをまとめた以下の記事でも指摘したように、エアロバイクはお尻が痛くなって続かなくなる人が一定数いらっしゃるようです。

これだけ見ればOK!エアロバイクダイエットの口コミ、評判まとめ

そしてそもそも下半身が痩せている方、筋肉が付いていない方の場合、サドルに座った時にお尻が痛くなってしまいやすいのです。

もちろんお尻が痛くなくなるような対策もあります。実際に以下の記事ではいくつかの簡単に実践できる対策をまとめてもいます。

エアロバイクで「お尻が痛い」を防ぐ簡単な対策!自転車やサイクリングにも応用可!

ただしお尻が痛くなりやすい方は、別のダイエット方も考えられた方が無難かもしれませんね。

 

ヒザや下半身に持病や怪我がある方

エアロバイクは本来、下半身のリハビリなどにも用いられることのあるくらい体に優しく負担の小さい運動です。しかし人によっては乗ることが禁止される場合もあります。

もしヒザなどの下半身に持病や怪我をお持ちの方は、主治医の先生に一度「ダイエット目的で定期的にエアロバイクに乗っても良いでしょうか」と聞かれるべきです。

「現状ではまだ怪我をしていないが、痛くなったりするのが不安」という方などは、ヒザ用のサポーターを付けて予防に努められるのが良いでしょう。

輪子
エアロバイクは健康的に痩せられるのがメリットですが、怪我を悪化させてしまっては元も子もありません

 

1円もお金を使いたくない方

エアロバイクはコストパフォーマンスの高いダイエット法だとはいえ、無料で始められるわけではありません。

最低でも安くて1万円のエアロバイクを購入しなければなりませんし、その出費が惜しいというケースもきっと少なくないと思います。その場合はエアロバイクはおすすめできません。

代わりの方法としては、やはりというか、自転車を使ったサイクリングが良いと思います。最近乗っている人の多いロードバイクなんかは準備しなくても大丈夫。ママチャリでもちゃんとカロリーは消費できますよ。

サドルが堅かったりして長時間乗るのには向きませんが、レーサーパンツを履くなどしてお尻の保護も怠らなければ、2時間くらいまでなら私の場合乗れます。上でも紹介しましたが、お尻の保護はやっぱり大事ですね。

エアロバイクで「お尻が痛い」を防ぐ簡単な対策!自転車やサイクリングにも応用可!

 

まとめ

以上、エアロバイクが向かないと思われる方についてまとめてみました。

不安は払しょくされたでしょうか?

私はなんとかチャレンジできそうかも?
藍子

 

この記事があなたにとって最適なダイエット法を見つける一助となれば幸いです。

また以下の記事ではこの記事とは逆に、エアロバイクダイエットがおすすめな人についてまとめています。あわせて参考にしていただけるかと思います。

忙しい人、高齢の方にも!エアロバイクダイエットがおすすめな人はどんな人?

なお本ブログでは「お役立ち情報」と称し、エアロバイク以外のダイエット全般についても役に立つ記事をご用意しております。あなたがエアロバイクを使用されない場合も当ブログをぜひ活用され、ダイエットの成功に役立てていただければと思います。

この記事は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

-入門編

error: Content is protected !!

Copyright© エアロバイクは最強のダイエットだ! , 2018 All Rights Reserved.