入門編

エアロバイクダイエットのメリット&デメリット

更新日:

 

輪子
藍子ちゃん、エアロバイクダイエットが気になってるんだって?
あ、輪子さん!はい、痩せるために良い方法を探してて・・・
藍子
メリットだけじゃなくてデメリットもちゃんと知りたいなぁ、って
藍子
輪子
それならこの記事を読んでみて!

 

はじめまして!輪子です。

この記事では藍子ちゃんのような方々に向けて、エアロバイクのメリットとデメリットの両方をまとめてみました。

「エアロバイクダイエットは自分に合った方法なのか?」をあなた自身が判断するための助けとなれば幸いです。

それでは早速説明していきます!

エアロバイクダイエットのデメリット

まずはデメリットから説明していきましょう。

 

ジムに通う場合、毎月お金がかかる

ジムに通ってエアロバイクに乗る場合、毎月の月謝がかかってしまいます。

安いジムなら良いですが、普通は月謝だけで数千円しますから、これは家計にとって大きな痛手です。

そのため、長く続ける可能性があることを考えると、ジム通いはあまりお勧めできません。

もちろん「短期的に集中して痩せること」を目的にして、1、2カ月だけジムを利用する作戦もあるでしょうね。このあたりは人それぞれだと思います。

 

お尻が黒くなることがある

レーサーパンツを履かなかったり、サドルにクッションを付けなかったりすると、お尻が黒くなる方がいるようです。私自身はレーサーパンツを着用しているためか、お尻の色に全く変化はありません。

ただネット上では「お尻を保護していなかったら黒くなった」という口コミがごく少数ですが見受けられました。したがってここで念のためご紹介しておきます。

念のためにお尻を保護した方が良いかもしれないわね
藍子

 

足が太くなることがある

間違ったやり方でエアロバイクをこぎ続けると、足が太くなってしまうことがあります。これは特に女性にとっては大きなデメリットです。

太くなるのが嫌な方は、「太くならないこぎ方」や「美脚になるこぎ方」をまずは知る必要があります。

輪子
リンク先では足が太くならない、美脚になるこぎ方を説明しています

 

家にエアロバイクを置く場合、場所をとる

折りたたみ型のエアロバイクもありますが、どうしても置くスペースが必要になります。

部屋の中でスペースが確保しにくい場合、エアロバイクではなく自転車ダイエットにするなど他の方法を探してみた方が良いかもしれません。

 

騒音

エアロバイクによっては、こぐ音が結構大きいものがあります。アパートなどで深夜に使用したりすると苦情が来てしまう可能性も。

よってエアロバイクを自宅に置く場合は、音が静かなものを選ぶのがポイントの一つになります。

 

エアロバイクダイエットのメリット

次はメリットを紹介していきます。

 

他のことをしながらダイエットできる

これは特にエアロバイクを自宅に置いている場合に当てはまりますね。テレビでもパソコンでも、好きなことをしながらダイエットすることができます。

輪子
私の場合はバラエティ、YouTube、マンガなどを見ながらこいでいることが多いです

 

言い換えると、「ダイエットのために時間をさく必要がない」とも言えます。もともとテレビやネットを見ていた時間を、エアロバイクに乗りながら見るようにするだけですから。

「ダイエットのための時間が確保できない」という忙しい学生や社会人の方でも取り入れやすいのではないでしょうか。

 

天候に左右されない

ランニングやウォーキングのように外で運動をするダイエットの場合、どうしても天候によってダイエットのペースが左右されてしまいます。

一方でエアロバイクは室内で行いますから、雨の日も関係なく、予定通りダイエットをすることができます。

これはダイエットを継続する上でとても大事なことです。なぜなら、一度ダイエットが天候などの理由で予定通りに実行できなかったりしたら、そこからズルズルとサボりがちになってしまうことは珍しいことではないからです。

気候が厳しい真冬や真夏でも、室内で運動できるのはいいわね
藍子
輪子
日に焼けることが無いのもポイントね!

 

効率よく痩せることができる

ここで言う「効率良く」とはつまり「楽に」「きつい思いをせずに」ということです。

言うまでもないことですが、エアロバイクでは下半身を主に使うことになります。実はその下半身には全身の筋肉の約70パーセントが集まっていると言われます。つまり下半身を使えば大きな力が出しやすく、すなわち簡単に大量のカロリーを消費しやすいんですね。

よって、エアロバイクで下半身を集中的に使うことで、カロリー消費の割には「楽に」「きつい思いをせずに」ダイエットができるということになります。

逆に上半身の運動だけで痩せようとすると、下半身に比べて筋肉が少ないためにきついと思う割には痩せにくいと言えるでしょう。

どうせダイエットするなら、効率が良い方がいいわね
藍子

 

1度エアロバイクを購入すれば、それ以外のお金がかからない

実はエアロバイクは1万円程度で手に入ります。

意外に安いんですね!
藍子

 

ですので、ジムに通うと毎月数千円の月謝が必要ですが、エアロバイクに乗りたいだけならば自分で買ってしまった方がお得なんですね。1万円であれば、ジムの2,3か月分なのですぐ取り戻せてしまいます。

このように考えて、私もジムには通わず1万円程度のエアロバイクを手に入れ、これを使ってダイエットに成功しました。なお、購入後2年半経った今も(乗っていなかった時期もありますが)ちゃんと使えます。1万円の初期投資こそ必要でしたがコスパはかなり良いですね。

 

サイクリングと違い、交通事故の危険性がゼロ

サイクリングもエアロバイク同様、消費カロリーの大きい有効なダイエット方法ですが、交通事故の可能性があるのが気になるところです。

ジョギングやウォーキングでもやはり交通事故の可能性があります。

一方でエアロバイクの場合は当然ながら交通事故にあうことなどありません。健康的で、かつ安全にダイエットできるのはエアロバイクならではの大きなメリットと言えるでしょう。

 

まとめ

以上、エアロバイクのメリットとデメリットをご紹介しました。お役に立てたでしょうか?

はい、両方しっかり把握できました!
藍子
輪子
それは良かった!
輪子
もっと詳しく知りたかったら、他の記事も参考にしてみてね

 

当ブログではこの記事の他にも、「エアロバイクダイエットについてもっと詳しいことが知りたい」という方向けに、以下の記事を準備しています。良かったら参考にしてみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

-入門編

error: Content is protected !!

Copyright© エアロバイクは最強のダイエットだ! , 2018 All Rights Reserved.