入門編

エアロバイクや自転車でヒザが痛くなる前に!予防法を紹介!

投稿日:

 

よーし、今日もいっぱいエアロバイク頑張るぞー!
藍子
輪子
あら、藍子ちゃんやる気マンマンね!
輪子
でも頑張り過ぎもヒザに良くないから気を付けてね!
え!そうなんですか?
藍子
輪子
うん。でも安心して!この記事に予防法をまとめてみたわ!

 

みなさんもエアロバイク頑張っていますか?

健康にも良いエアロバイクですが、実は使い方次第ではヒザを痛めてしまう可能性があるのです!

この記事ではヒザ痛の原因と予防法をまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

なおこの記事で紹介する予防法はエアロバイクだけでなく自転車にも有効です。

なぜヒザが痛くなる?

いくつか原因があるので、一つずつ説明します!

 

長時間の使用

これが一番多い原因だと思います。

特にダイエットを始めたばかりのやる気に満ちている時は要注意!

やる気があるあまり長時間やりがちで、体もまだ慣れていないのでヒザを痛めやすいです!

始めたばかりの人はせいぜい1回30分程度、1日合計でも1時間程度に収めた方が良いですよ。

慣れてくれば1日2時間くらいは乗っても平気になってきます。

輪子
徐々に体を慣らしていきましょう!

 

こぎ方、フォームが悪い

特に自転車に乗る時ですが、立ちこぎはヒザに大きな負担がかかります。

できれば立ちこぎのクセがある方はできるだけやらないように注意してください。

また、サドルの高さが適切ではない場合もヒザに負担がかかる場合があります。調節は面倒くさがらずに必ずやりましょう。

 

ヒザに持病がある

過去にスポーツなどでヒザを痛めた経験はありませんか?

過去の怪我次第では自転車やエアロバイクが原因でその痛みが再発してしまう可能性も当然あります。

もしも思い当たるフシがある方は、「自転車やエアロバイクを使用しても良いでしょうか」とかかりつけのお医者さんに相談してみるべきです。関節の怪我はクセになりやすいですし、悪化してしまってからでは手遅れということもあるかもしれません。

ちなみに、ヒザが痛いと「軟骨がすり減ってるのかも」と心配する方が多いかもしれませんが、実際は腱(けん)が痛んでいることがほとんどのようです参考URL)。私はヒザが痛いとすぐに軟骨の心配をしていましたが、これを知って少し安心しました。

もちろん病院などで調べてみないと本当の原因は分かりませんので、痛みがひどい時や心配な時は病院に行くことをためらわないようにしてくださいね。

 

ヒザ痛の予防法

予防法をいくつか紹介します。あなたに合う方法を取り入れてみてください。

 

違和感が少しでもあったらその日は休む

これが一番の予防法でしょう。少しでも「ヒザの感じがいつもと違うな…」と思ったらその日はお休みにしてください。

毎日ダイエットを継続するのは偉いことですが、たまには体をいたわってあげることも大切なのです。

長い目で見れば、このほうが長期的にダイエットを続けることができますよ。

輪子
お休みの日は上半身だけの運動をやってみるのも良いかもしれません!

 

事前にストレッチを行う

自転車やエアロバイクに乗る前にストレッチをしましょう。ヒザのストレッチなので、ヒザ回しや屈伸が良いですね。

30分だけしかエアロバイクに乗らない場合などはいちいちストレッチをするのが面倒かもしれません。その場合も負荷をいきなり大きくするのではなく、最低の負荷から徐々に上げるなどすると良いでしょう。

輪子
いきなり全力でこぐのは怪我のもとです!

 

長時間こぎつづけない

これは当然ですね!

上で書いたように、まずは30分くらいから始めてみるのが無難だと思います。

始めはもっと短くても良いくらいで、不安なら10分や15分から始めてみても良いですよ!運動をしている以上、絶対にカロリーは消費されているのですから。

私の経験上ですが、慣れてきたとしても2時間以上を毎日続けるのはおそらく怪我に繋がってしまうことが多い気がしています。

輪子
慣れてからも30分~2時間の間が私にとってはちょうど良いですね

 

サポーターを付ける

ヒザにサポーターを付けるのも有効な対策です。

私も2時間程度の長時間のサイクリングをする時は、必ずサポーターを付けることにしています(短パンからはみ出たら、少し恥ずかしいですけどね)。日焼け防止も兼ねて長いジャージを履いて隠したりしています。

お手軽な予防法なので、ヒザが痛くなる前に用意されておくことをおすすめします。

 

サドルの高さを調節

当然、サドルの高さが合っていない場合は調節が必要ですよ!高さが合っていないと変なフォームになってしまいます。

輪子
私は高くし過ぎてヒザを痛めたことがあります!

 

ペダルを下に踏み込んだ時、ヒザが軽く曲がるくらいがちょうど良いでしょう。

ちなみにお尻の黒ずみについて説明した記事でも書いたように、サドルの高さが合っていないとヒザだけではなくお尻にも負担がかかってしまいます。

 

軟骨が心配ならサプリメントを

持病などで軟骨が心配ならば、軟骨の生成に役立つサプリメントを飲みましょう。コンドロイチンなどが有名ですね。

ただ持病がある場合は、まず絶対にかかりつけのお医者さんに相談すべきですよ!

 

まとめ

ヒザが痛くなる原因と、その予防法を紹介しました。是非あなたに合った予防法を取り入れてみてください。

ヒザが痛くなってから対策を考えるより、痛くなる前から予防をしておいた方が絶対に良いですから。

ヒザを痛める前に知ることができて良かったー!
藍子

 

またこのブログではエアロバイクダイエットを快適に、効率的に行う方法を他にも紹介しています。良かったら参考にしてみてください。

この記事は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

-入門編

error: Content is protected !!

Copyright© エアロバイクは最強のダイエットだ! , 2018 All Rights Reserved.