お役立ち情報

リバウンド防止に!ダイエットで筋肉を落とさない方法

投稿日:

 

輪子
今回はダイエットで筋肉が落ちるのを防ぐ方法について説明するわ!
筋肉が減ると代謝が落ちてリバウンドしやすくなるって言いますよね
藍子
せっかくエアロバイクで痩せてもリバウンドしたら意味がないしなぁ
藍子
輪子
そうなの!だから最終的にダイエットを成功させるためにはぜひ知っておいてほしい内容よ

 

こんにちは!輪子です。

この記事ではリバウンド防止を目的として、ダイエットで筋肉を落とさない方法について説明します!

エアロバイクをやっている方はもちろん、どんなダイエットをしている方にも押さえおいていただきたい内容です。

タンパク質の摂取が最重要

最初に結論を言ってしまいます。筋肉を維持するにはタンパク質の摂取が最重要です。

特に運動をしながらダイエットをしている方で、食事制限も取り入れている方は要注意。そのやり方は確かに体重がグングン落ちていきますが、下手をすると筋肉も減っていきます。そして冒頭で述べた通りリバウンドしてしまう可能性が上がってしまうのです。

運動をすると脂肪が燃焼されるだけでなく、筋肉の細胞も少なからずダメージを受けます。この細胞を修復するための材料が無ければどうなるでしょうか?その筋肉は回復できず、体の筋肉量が減っていってしまうのです。

体重が落ちてるからって必ずしも安心はできないのね!
藍子

 

しかしタンパク質を摂取すれば、ダメージを受けた細胞を修復することができます。するとこれによって筋肉量の減少が抑えられ、リバウンドのリスクを減らすことができるのです。

 

筋トレだけだと逆効果!?

上述の内容を把握していただければ、筋トレが必ずしも筋肉を増やす結果にはつながらないことが分かっていただけると思います。

つまり、筋トレをしただけだと細胞がダメージを受けるだけで、筋肉量は減っていってしまうのです!

筋トレをしている方はそれだけで安心せず、必ずトレーニング後にタンパク質を摂取するようにしてください!

輪子
摂取を怠ると逆効果ですよ!

 

トレーニング後、できれば30分以内に摂取するのが望ましいと言われています。トレーニングを開始する前にあらかじめ用意しておくなど、すぐ摂取できるように工夫をしておきましょう。

 

タンパク質摂取におすすめなもの

厚生労働省によると、1日あたりのタンパク質平均必要量は成人男性で50g、成人女性で40gと言われています(当然体格などによります)。少なくともこの量を下回らないようにしたいものです。

また、タンパク質ならなんでも良いわけではなく、特にダイエット中であればカロリーが低いものが望ましいはず。

そこで以下におすすめの食べ物を紹介しました!

 

良質のタンパク質だけでなく、ミネラル類、ビタミンAやD、ビタミンB群が含まれている優秀な食材。食べ方のバリエーションも豊富で、ダイエット中のタンパク質源として強い味方になってくれること間違いなしです。

値段が安いのも嬉しいわね
藍子

 

コレステロールが多いと言われる卵ですが、1日2個程度であれば問題無いようです。近年ではもっとたくさん食べても大丈夫という説も。カロリーは1個で80kcal程度です。

 

ささみ、鶏むね肉、砂肝

豚肉や牛肉、鶏もも肉には脂肪が結構ついているので、ダイエット中は避けたいところ。

それでもお肉が食べたければささみや鶏むね肉、そして砂肝を活用しましょう!

輪子
鶏むね肉の皮だけは外した方がいいですけどね

 

こちらも良質なタンパク質で、しかも安価。グラム100円しないのが普通です。

砂肝はあまり使ったことなかったんですけど、買ってみようかなー!
藍子
輪子
意外にクセがないので、炒めて簡単な味付けをするだけで美味しいですよ!

 

プロテイン

タンパク質の摂取法で私の一番のおすすめはプロテインですね。

なによりお手軽に摂取できるので、タンパク質を摂り損ねることがほとんどなくなります。運動後30分以内の摂取が望ましいと分かっていても、料理をすぐに作って食べるというのはなかなか難しかったりしますし…

輪子
1食50円~100円足らずと、とても経済的でもあるの!

 

プロテインには大きく分けてソイ(大豆)プロテインとホエイ(乳清)プロテインの二つがありますが、筋肉の維持にはホエイプロテインの方が適しています。体への吸収が速いため、細胞の修復に速やかに使われることができるのです(カゼインプロテインというものもありますが、こちらは動物性タンパク質でありながら吸収が遅いという性質があります)。

一方でソイプロテインやカゼインプロテインは吸収が比較的遅いため腹持ちが良く、空腹をごまかすのに使えます。

輪子
場合によってはソイとホエイを混ぜて摂取しても良いでしょう

 

なおプロテインは置き換えダイエットや糖質制限ダイエットのお供としても使えます。以下の記事ではプロテインをダイエットで活用する方法についてまとめていますので、参考になさってください。

プロテイン置き換えダイエットのやり方とおすすめの理由!エアロバイクとの併用もOK

 

まとめ

以上、リバウンドを防止するために、ダイエットで筋肉を減らさない方法について説明してきました。

とにかくタンパク質の摂取が重要だと分かりました!
藍子

 

「筋トレさえしていれば十分」と誤解されていた方も多いのではないでしょうか(実は私がそうだったのです)。

この記事が、筋肉を減らさずにあなたのダイエットを成功させる一助となれば幸いです。

最後まで目を通していただきありがとうございました。

-お役立ち情報

error: Content is protected !!

Copyright© エアロバイクは最強のダイエットだ! , 2018 All Rights Reserved.